種目別リスト

<エクササイズ>
2021年 リズムフットワーク
おうちでゆっくり編
おうちで中級編

<言霊集>
諦めたら本当の負けになるよ
過去にとらわれるな
あなたはできる
コートの中で頼れるのは自分だけ
勝たなければならないはダメよ
勝った事は忘れて初心でね
強い相手と当たれて良かったね 自分を試す良い機会だよ
あなたより相手の方が不安だと思うよ
点を取られることは怖い事ではない
あなたは勇敢だよ
チャレンジが楽しいんだよ
勝負は時の運
監督コーチ先生に恩返し
仲間の為にがんばれ
石場の応援は百人力
あなたの事を最後まで信じてる
仲間を大事にしないと運に見放されるよ
相手が年下は関係ないよ
やらなきゃならないのなら思い切ってやろ
笑顔でがんばれ
相手の目から目を離さないで
アップをしっかりやってね
勝ち続ける事も負け続ける事もないんだよ
今日はいつもと同じ一日と思って
元気だけは勝ってね
出し切る事が大事だからね
好きで始めたんじゃないの?
次の試合はいつもの試合と同じ 特別な試合と考えたらダメよ!
相手が強すぎるから10点取れたらあなたの勝ち
一度負けてるあいてだから負けて元々楽な気持ちでね!

<テレビから学ぶ>
活躍する人は活躍する理由がある、体重が1キロ増えるとスイングスピードは!
ドラフト1位になれた理由
出来ない人は必ず出来ない理由を探す
先輩が後輩教える利点
行動が遅いと〇〇になる
バドの全てに考える癖をつけよ!

<トレーニング>
脚力トレーニング 動き出しで必要なスキル

<考え方>
真剣勝負の意味を知らないと強くはならない  正会員限定
一流選手も挫折する 正しい基礎が出来ていないと挫折から脱出できない
ラブオールプレーの意味は
ボディスマッシュの意味
アウトのジャッジの仕方はどうする
声の重要性とは 声を出せる事で色んな事が変わる 正会員限定  
今の子は声が出ない 石場流訓練で声を出せるようになる
強くなる為には可愛がられる人になる事
鉄は熱いうちに打て 熱い心を忘れるな
ノーミスになる話
ジュニアのクロス中心では強くなれない
精神、心を磨く事でバドミントンが強くなる  正会員限定
スポーツと勉強は共通する 甲子園を目指した球児が東大合格した訳
過去の情報には価値はない 年齢の事を考える意味がない  正会員限定
インターハイ優勝するレベルは2000時間
勝ち負けを考えず原因を考えよ 過去の結果は忘れろ  正会員限定
緊張した時は負けたくないに変換せよ
緊張は不安から始まる 自分で追い込め
体力はヘモグロビン
一番になる習慣  正会員限定
1点取られたら1点取り返す なにくそ負けてなるものか  正会員限定
強い人は何を見て予測しているのか
ホームポジションの位置で弱点を見抜け
フェイントに対応する方法

子供達の今の悩みを解決 3  正会員限定
子供達の今の悩みを解決 2  正会員限定
考え方を変えれば勝てるようになる 自分で出来る事で戦う事 2
ショットの意味を知らないと損するミスをする勝ち方がかわる 2
考え方を変えれば勝てるようになる レベルによって出来る事は異なる 1
強い人は何故強いのか その神髄を知らないと強くなれない 3
強い人は何故強いのか その神髄を知らないと強くなれない 2
強い人は何故強いのか その神髄を知らないと強くなれない 1
ショットの意味を知る事で使い方が変わりミスが減る 3  正会員限定
ショットの意味を知る事で使い方が変わりミスが減る 2  正会員限定
ショットの意味を知る事で使い方が変わりミスが減る 1  正会員限定
インターハイ常連校 指導 5  正会員限定
インターハイ常連校 指導 4  正会員限定
インターハイ常連校 指導 3  正会員限定
インターハイ常連校 指導 2  正会員限定
インターハイ常連校 指導 1  正会員限定
試合で勝つためには絶対必要な運を味方につける方法 2  正会員限定
試合で勝つためには絶対必要な運を味方につける方法 1  正会員限定
ミスの原因 テクニックとパターン テクニック対応 4
ミスの原因 ミスの原因が分かればミスをさせる事ができる 3
ミスの原因 高低差 速さ タイミングこれを理解したら激変 2
ミスの原因 ミスをする理由が分かれば確実にミスは少なくなる 1
瓊浦高校の飛躍と秘密 技術向上と考え方の革新
試合の組み立て方 全てのラリーを記憶せよ
追い込まれた時点でそのラリーは負け
16点からの戦い方 心構えで勝負が決まる  正会員限定
一番簡単で得意なショットはこれだと思えるようにしろ  正会員限定
迷った時は○○を打て  正会員限定
最後のショットで○○を打つ理由  正会員限定
ミスする事は仕方がないが○○のミスはダメ  正会員限定
ミスしないで戦う考え方ではダメ  正会員限定
緊張感のある練習にする為には  正会員限定
親子での指導は難しい  正会員限定
飽きさせない為には
試合前日の練習はどうする
1対1で打ち合えないレベルはどうする
最後に半面シングルスをする理由
ランニングステップを使う理由
ゲームを支配する為には全てを記憶せよ  正会員限定
手投げは幼稚園児でも出来ないとダメ
本人がなる気にならない限り練習は身にならない
大会を目前にして1 練習した…本当の負けではない
大会を目前にして2 こうなったら・・・本当の負けになる
大会を目前にして3 大事な考え方
大会を目前にして4 負ける事を恐れて・・・
大会を目前にして5 当日の朝を迎えて
大会を目前にして6 会場に着いたら
大会を目前にして7 相手も同じ・・・
大会を目前にして8 最後まで・・・
限界値をあげる速度
怪我した時こそチャンス
コツコツには絶対に勝てない
指導正解も不正解もない!
勝つ事を焦ってはダメ 必ず旬の時期は来るから
楽しさを盛り込めば辛い事も頑張れる
シャトル取り勝負練習
指導者は舐められたら負け 愛情の無い指導者はダメ!
調子に乗る事は良い事 悪い事?
体力を上げるは苦しい事を続ける事
練習に参加できる資格とは
体育館に入る心構え
コート=裁判所
やると決意したとしても実際にやるかは別問題
自分に負けている人が相手に勝つ事はない
緊張しないトレーニング 三日坊主
上手いのと強いのは違う
メンタルを強くするトレーニング やるかやらないかは自分次第
試合の時あと少しで勝てると思って焦って逆転負け、そんな時どうしたら良いか
勇気 身に着ける時の練習は思い切って失敗しろ
勇気 失敗恐れる人は上達出来ない
勇気 間違いも失敗も怒られる事ではない
勇気 人を助けられる人は厳しい事に立ち向かった人
勇気 内面を変えられない人はバドも変わらない
勇気 強い人でなければ優しい人にはなれない
勇気 先輩になった時勇気をもって注意きるか
以前勝った相手にミスして焦ってしまう そんな時どうした良いか
練習に取り組む心構えで決まる 4つの気持ちあなたはどれ 1 正会員限定
練習に取り組む心構えで決まる 体育館に入る時の気持ちは 2 正会員限定
練習に取り組む心構えで決まる 緊張感のある練習とは 3 正会員限定
練習に取り組む心構えで決まる ライバル失格とは! 4 正会員限定
練習に取り組む心構えで決まる 気持ちは簡単に変えられない! 5正会員限定
練習に取り組む心構えで決まる 最後まで気を抜かない事が試合に活きる理由 6 正会員限定
練習に取り組む心構えで決まる 教えを受ける者の姿勢が指導者を変える 7 正会員限定
練習に取り組む心構えで決まる 一人でもやる気がないと全体がダメになる 8 正会員限定
練習に取り組む心構えで決まる 良い先輩は嫌われてなんぼ 9 正会員限定
練習に取り組む心構えで決まる 基礎打ちのミスは厳しくしかれ 10 正会員限定 
勝つ時のエネルギーはこんな感じ!
言い訳は何の役にも立たない 言い訳=逃げ ごまかし
子供は自分では追い込めない 追い込む時は指導者側からテンションを上げろ
言葉使いも上下関係も教育
幼稚園児は良く見てる こちらの態度次第で甘えるかやる
次のステージに進めるように 人間教育
zoomで直接石場が語り掛ける事で必ず変わる
コートに入る時の服装の意味
ピンチの時こそ自分で自分を支えられるようになる為に
素直で正直である事
継続は力なり
親子の関りは・・・!
幸せかどうか!
正しく学べば怪我はなくグングン伸びる
根拠のない自信を・・・!
打つ瞬間に力を入れる 身体を絞める
クリアは力を入れるタイミングが大事
一度できたストロークもすぐにできなくなる

<メンタル>
19-18リードの時の声掛けで次第で勝負は決まる  正会員限定
心が弱い子は心を強く見せる方法
緊張の法則 緊張の中で最高のプレーをする方法
気合の入れ方はこれだ  正会員限定
一発ミスをなくす方法  正会員限定
1セット目楽になった時の落とし穴  正会員限定
15対15のせっているときの声掛けはこれだ  正会員限定
緊張で足が動かない時はこうしろ  正会員限定
全国の勝負がかかった時のアドバイスはこうする  正会員限定
緊張した時どうする18 声は自分を支えてくれる
緊張した時どうする 16 ミスは笑い飛ばせたら最高
緊張はアップ不足から起こる
弱気にならない方法 ショートサービス  正会員限定
日常生活での勇気と決断  恥ずかしさも勇気で乗り越えろ  正会員限定
試合が怖いのとビビるのは違う 堂々としてろ 正会員限定
問題がないのが問題
 正会員限定
緊張で足が動かない時の解き方
プレー中の緊張の解き方
緊張した時の身体の整え方
弱気な気持ちにならない為に考え続けよ  正会員限定
緊張した時どうする 呼吸の整え方
緊張した時は口を半開きにして少し舌を出せ
ショートサービスの時の呼吸の方法
ショットをする時呼吸を吸って打つと緊張する
ショットは息を吐いて打つ事
緊張は呼吸の乱れから起こる
緊張は不安から始まる 自分で追い込め
点が離れた時はここから! 迷うのも勇気がない!  正会員限定
1点取られたら1点取り返す なにくそ負けてなるものか  正会員限定
追い上げられた時の弱気な気持ち 点数を計算するな
本気にするのも自分自身 試合はエネルギーの押し合い  正会員限定
果敢に戦う時は下手も良い子も頭がいいも全く関係ない  正会員限定
追い付かれそうになった時に切り替えられない
審判のミスの時イライラしない為にどう考えたら良いか
焦ってしまう時はどう考えたら良いか
集中力を切らさない方法
 正会員限定
言霊をフルに活用せよ 3
脳をコントロールせよ
メンタルが崩れる要素と改善策
メンタルが弱いと練習しても試合でミスをする  正会員限定
メンタルが弱いと練習しても試合でミスをする 弱きになるタイプ改善方法  正会員限定
試合の時の集中の注意する事  正会員限定
20-18リードの時の声掛けで勝負が左右する  正会員限定
試合前にこんな声掛けは逆効果でプレッシャーをかける事になる  正会員限定
相手が強い時の声掛け次第で勇気が決まる  正会員限定
ミスが連発した時の声掛け  正会員限定
準備の大切さ 心構え次第で強くなるか変わる  正会員限定
体育館に入る コートに入る 戦場に入る心構え  正会員限定
試合前音楽を聴いても緊張する  正会員限定
試合でミスした時どう考えたら良いか
意識改革 意識が変わらなければ何も変わらない 1 正会員限定
意識改革 意識が変わらなければ何も変わらない 2 正会員限定
意識改革 意識が変わらなければ何も変わらない 3 正会員限定
意識改革 意識が変わらなければ何も変わらない 4 正会員限定
メンタル強化 弱気になるタイプ
イライラで崩れるタイプ改善法 日常での訓練をせよ
日体時代は一日中追い込まれる環境だからメンタルが鍛えられた
競り合いで勝てない原因
緊張しないトレーニング 嫌いな事に取り組め 正会員限定
緊張しないトレーニング メンタルを強くする走り方 正会員限定
緊張しないトレーニング 限界値を上げる 正会員限定
メンタルを強くするトレーニング やるかやらないかは自分次第
メンタルを強くするために 親にお前ているうちはダメ
1ゲーム選手された時 どう考えたら良いか
この大会が最後と考え・・・ない!
これを勝てば全国と考えたら・・・!
勇気 自分の元気で周りをげんきにしろ
勇気 嬉しい感情はだせ 辛い感情はだすな
勇気 主張が出来ない人は強くなれない
勇気 元気で頑張ってたら教えてもらえる
勇気 認められる努力をしろ
勇気 試合の時も同じ感情になる
勇気 変わろうとするときに笑う奴は本当の友ではない
プレッシャーに負けない設定
心が弱くてもメダリストになれる!
人生の分かれ道 

<指導>
小さな子が始めるときは短いラケットがいい!
練習のレベルはどこに合わせる
緊張した時どうする 17 メンタルの指導が出来たら一流 根性論はとても大切
今の時代メンタルを鍛えるのは厳しい
指導は根幹の考え方で指導の方向性が変わる 4
指導は根幹の考え方で指導の方向性が変わる 3
指導は根幹の考え方で指導の方向性が変わる 2
指導は根幹の考え方で指導の方向性が変わる 1
怪我の時の指導の色々
ライバル意識はどう育てる
初心者はすぐ飽きる指導法
走る の考え方と時間

力を発揮する試合のアドバイス法
インターバルのアドバイス
ダブルスロングサーブ対処法指導

石場流 初心者指導法
インターバルで効果的なアドバイス
監督が勝てると思ったら以心伝心する
20-18リードの時の声掛けで勝負が左右する
褒められる事叱られる事 その範囲がはっきりしていないとダメ
我がままを許してはダメ
練習した内容を実践的に試してみる!
指導の難しさは本人次第だから
指導者、先輩は嫌われる存在であれ
ふざける子はコートからだせ
指導者は舐められたらダメ
手首を正しく使えるようになるメソッド
身体で投げるシャトル投げメソッド これが出来ればミスは確実に減る
小さな子の指導 どうやるのって言わせたら・・・!
小さな子の指導 小さな子は元気が・・・!
小さな子の指導 競争心をどう・・・!
小さな子の指導 本人がやりたいと・・・!
小さな子の指導 小さい時に勝つのは・・・!
小さな子の指導 楽しさが無ければ・・・!

<基礎 技術編>
全てに対応できる正しい構え方は
手首が折れると力が入らない
顎が上がる癖はなくせ
フォアハンドもバックハンドも同じように打つ肘が鍵
パーフェクトグリップ注意点
グリップの握り ガットのテンション
バックハンド猫手修正
バックハンドの力の伝え方練習
肘を上げさせる練習方法
羽根を見て動かない修正方法

ネット近くのシャトルを取る形
クリアを遠くに飛ばす事を考える
アタックロブの練習の注意点
ロブを高く打つコツは肘が鍵
ヘアピンはどの場面でどんな種類のヘアピンを使うのか
分かってても取れないカット エースを取れる石場流カット 3
分かってても取れないカット エースを取れる石場流カット 2
分かってても取れないカット エースを取れる石場流カット 1
速いスマッシュを取る動き方は
プッシュはコンパクトに振れ
ネット近くの厳しい球をリターンするポイント解説 2
ショットの意味を知らないと損するミスをする勝ち方がかわる 2
基礎が出来ていないとスランプになる 1
パーフェクトグリップ補足 操作性を上げるポイント
スタンスの開きと利き足が少し前の理由
利き足重心の理由
素早く足を動かす練習
リアクションをどう合わせるか
上手い人のショットが取れない理由

守備 攻撃リアクションの違い
構えの大切さ解説
相手の構えを見て弱点を見抜け

レベル3 補足解説 4
レベル3 補足解説 3
レベル3 補足解説 2
レベル3 補足解説 1
レシーブ徹底解説 これでパーフェクトに打てる 3
レシーブ徹底解説 これでパーフェクトに打てる 2
レシーブ徹底解説 これでパーフェクトに打てる 1
この解説でラウンドはパーフェクトに打てる 2
この解説でラウンドはパーフェクトに打てる 1
アタックロブ 練習ポイント
アタックロブ徹底解説 完璧に打てるようになる
アタックロブ クロス注意点
アタックロブではグリップは握り替えない
アタックロブ こんな状の時に使う 1
アタックロブ アタックロブの軌道 2
アタックロブ 相手に〇〇と思わせなければ効果は半減以下 3
アタックロブ リストの動かし方はボールでマスターせよ4
アタックロブ 打点が特に大事だがそれが難しい 5
アタックロブ アタックかヘアピンの判断はここ 6
アタックロブ 身体の動きかたポイント 7
アタックロブ ラケットの出し方で効果が変わる 8
アタックロブ バックアウトしない方法 9
アタックロブ 身体の向きで効果倍増 10
アタックロブ 着地次第で結果が変わる 11
アタックロブ クロスのポイントは足 12
アタックロブ ストレートとクロスは直前で決めるポイント 13
アタックロブ 腕の位置がポイント 14
アタックロブ クロスへアピンも同じ理屈 15
アタックロブ 相手がどの位置にいる時が効果的か 16
アタックロブ まとめと注意点 17
アタックロブ ダブルスでは・・! 18
アタックロブ より速くより前でより高くの極意を知る事が大切
アタックロブ 武器を身に着けると戦い方が簡単になる! 19
石場流 エースを獲れるリバースショット
ヘアピンの極意1 状況によって使い分けよ
ヘアピンの極意2 弱い球の時の打ち方
ヘアピンの極意3 ネットから離れた場合の打ち方
ヘアピンの極意4 リターンロブを上手く打たせない上級者の打ち方
ヘアピンの極意5 1点もミスが出来ない時の打ち方
ヘアピンの極意6 上級者の打ち方注意点
ヘアピンの極意7 ネットから浮かない打ち方注意点
ヘアピンの極意8 相手をネット前に来させない方法
ヘアピンの極意9 ヘアピンが叩かれる危険がある時の打ち方
ヘアピンの極意10 内側に打ち時の理由と注意点
ヘアピンの極意11 形が崩されたらおのずとミスになる
ヘアピンの極意12 グリップの力
ヘアピンの極意13 身に着ける練習の仕方
ヘアピンの極意14 理解できても習得時間は!
ヘアピンの極意15 柔らかいショット程・・・!
ヘアピンの極意16 ヘアピンの時の呼吸!
ヘアピンの極意17 上手い人もミスをする理由
ヘアピンの極意18 スピンネットは!
ヘアピンの極意19 スピンネットリターンの注意点
ラウンド徹底解説1 この振り方が出来にないとダメ  正会員限定
ラウンド徹底解説2 ラケットあげ方と身体の使い方  正会員限定
ラウンド徹底解説3 ミスをする原因  正会員限定
ラウンド徹底解説4 シャトルの軌道の理由  正会員限定
ラウンド徹底解説5 足さばきとスマッシュ  正会員限定
ラウンド徹底解説6 身に着ける練習方法  正会員限定
ラウンド徹底解説7 シャトルの速さに対する動き方  正会員限定
ラウンド徹底解説8 低学年でも打てる理由  正会員限定
ラウンド徹底解説9 ストレートとクロスの打ち分け 正会員限定
ラウンド徹底解説10 対処の幅が広がる 正会員限定
ラウンド徹底解説11 高さを出す為の方法 正会員限定
ラウンド徹底解説12 習手順 正会員限定
ラウンド徹底解説13 左腕の使い方 正会員限定
ラウンド徹底解説14 徐々に変えていく練習 正会員限定
ラウンド徹底解説15 見ているのと実施の動きは違う! 正会員限定
ラウンド徹底解説16 強烈なスマッシュが打てる 正会員限定
ラウンド徹底解説17 1,2,3,4全て同じ流れの中にある 正会員限定
レベルの違いを理解しておかないとレベルは上がらない 正会員限定
初心者クリアが飛ばない 理由と練習方法 1
初心者クリアが飛ばない 理由と練習方法2
初心者クリアが飛ばない 理由と練習方法3
交差フットワーク
交差フットワーク注意点 過酷トレーニング
ラウンドマスター練習 素振りと動き方 1
ラウンドマスター練習 段階的練習 2
ラウンドマスター練習 最後の部分 3
ラウンドマスター練習 一連の流れで完成 4
肩で打つドロップメソッド
肩で打つオーバーヘッドノック
肩で打つノックメソッド 手投げ編
緊急動画 肩で打つサイドストローク
バック前からフォア奥が送れる原因
速いスマッシュ習得練習
最強ドロップマスター 渡辺選手のドロップは 1
最強ドロップマスター 肩で打つ 2
最強ドロップマスター フェイントも肩がポイント 3
最強ドロップマスター 正しいドロップ練習手順 渡辺選手のドロップ解説 4
スマッシュレシーブは戻りのリズムが大事

<戦術>
予測を外す
守りの相手にはどう戦ったら良いか
背の高い相手にどう戦ったら良いか
ハイバックを使いう時は何を意識したら良いか
 正会員限定
知らない人が多い基本的な戦い方 3パターン 7
知らない人が多い基本的な戦い方 3パターン 6  正会員限定
知らない人が多い基本的な戦い方 3パターン 5  正会員限定
知らない人が多い基本的な戦い方 3パターン 4
知らない人が多い基本的な戦い方 3パターン 3  正会員限定
知らない人が多い基本的な戦い方 3パターン 2  正会員限定
知らない人が多い基本的な戦い方 3パターン 1  正会員限定
小学3年生シングルス 弱点を知り遠くに飛ばすコツ
戦い方 その2 相手の得意を封ぜよ 3  正会員限定
戦い方 その2 相手の得意を封ぜよ 2 正会員限定
戦い方 その2 相手の得意を封ぜよ 1  正会員限定

<ダブルス>
肘の使い方を知らないとレシーブは上手く打てない
ダブルスの動きとリズムはこれだ!
ダブルスの動きの注意点
パーフェクトローテーション第3段 3
パーフェクトローテーション第3段 2
パーフェクトローテーション第3段 1
弱気にならない方法 ショートサービス  正会員限定
ショートサービスの時の呼吸の方法
ダブルスの神髄を知れば強くなれる 4
ダブルスの神髄を知れば強くなれる 3
ダブルスの神髄を知れば強くなれる 2
ダブルスの神髄を知れば強くなれる 1
ダブルス前衛が意識しなけらばならない事
ダブルスのサーブでミスを誘う方法
 正会員限定
ダブルスって何 トップレベルの考え方はこうだ 2
ダブルスって何 これが分かれば一気に強くなる 1
ダブルスの展開はどうする
ダブルスの穴の見つけ方
 正会員限定
ダブルスレシーブ編 最強ハーフレシーブを身に着けよ 
最強ダブルス前衛 プッシュされないリターン
ローテーション理論 二人の距離感 30センチ理論 4
ローテーション理論 先に動く理論でどっちが取るか決まる 3
ローテーション理論 前衛主導権理論でどっちが取るかきまる 2
ローテーション理論 攻撃的ハイリスクハイリターン 1
ダブルスの基本を理解する事でローテーションは上手くいく  正会員限定
ダブルス前衛の予測
ダブルスの前衛は見てから動いてもダメ
ダブルスで1+1=3や4になる為に1  正会員限定
前衛はクロスを待つ?ストレート?正会員限定
サーブからの3球目の対応 正会員限定
前衛が得意なバートナーとはどうしたら良いか? 正会員限定
コンパクトレシーブメソッド 〇〇から先が上手く使えるようになる
弱小ペアが座学で学べたから全国3位になれた 1 正会員限定
弱小ペアが座学で学べたから全国3位になれた 2 正会員限定
弱小ペアが座学で学べたから全国3位になれた 3 正会員限定

<シングルス>
1年経過のこのシングルスのポイント
小さな子でも攻撃的なポイントはこれだ
優しい子のホームポジションはこうなる
内股のは何故ダメか
中学1年男子 貴方も同じチェックポイント改善しないと強くなれない 2
中学1年男子 貴方も同じチェックポイント改善しないと強くなれない 1
中学2年生女子シングルス解説 2
中学2年生女子シングルス解説 1
全国中学校準決勝戦勝てなかった理由 4  正会員限定
全国中学校準決勝戦勝てなかった理由 3  正会員限定
全国中学校準決勝戦勝てなかった理由 2  正会員限定
全国中学校準決勝戦勝てなかった理由 1  正会員限定
シングルスの組み立て方 2  正会員限定
シングルスの組み立て方 1  正会員限定
絶対ミスをしないスマッシュとは ストレート、クロスの注意点 3
絶対ミスをしないスマッシュとは 仮想ラインの考え方 2
絶対ミスをしないスマッシュとは スマッシュは一番簡単なショットになる考え方 1

<アップ>
アップで心肺機能を上げないとダメ
緊張試合アップの仕方
アップの仕方で試合の結果が変わる 勝つためのアップとは 緊張しないアップとは
アップの後 数時間後の試合の時のアップはどうする

<練習>
初心者オーバーヘッドシャトル投げの練習1
初心者オーバーヘッド練習シャトル投げ練習2
オーバーヘッドタンタンストップ練習
オーバーヘッド修正メソッド 
シャトル投げ練習
ネット前のプッシュ、ヘアピン、アタック一連の練習
ワンステップ4か所手投げ練習1
ワンステップ4か所手投げ練習2
アタックロブ練習ポイント
いつもやる練習
ダッシュの動き方練習
声が出せるようになる練習
バックハンドの力の伝え方練習
交差フットワークトレーニング
交差フットワーク注意点 過酷トレーニング
ラウンドマスター練習 段階的練習 2
緊急動画 今すぐ見て 肩で打つサイドストローク
緊急動画 今すぐ見て 肩で打つオーバーヘッド解説
オーバーヘッドの面が切れる修正メソッド
オーバーヘッドで面が合わない このポイントで完璧になる
肩で打つドロップメソッド
肩で打つ オーバーヘッドノックメソッド
肩で打つノックメソッド 手投げ編
ヒモを使って 初心者オーバーヘッドメソッド
バックハンド フォアハンド 手の平メソッド
このリフティングでシャトルコントロールが上手くなる

<動き方の練習>
動きの鍵は腕と重心で決まる
動きは構えで決まる
無駄が多いと動きは遅くなる
打ち終わった次の一歩目が鍵
動きの遅い人は重心が鍵
股関節の使い方で動きは大きく変わってくる
股関節の使い方で動きは大きく変わってくる2
股関節を使えるようにするトレーニング
ちょっとした無駄で動きが大きく変わってしまう
フットワークの質問の答える  正会員限定
重心が後ろになると無断動きが多くなる!
顎が上がる癖は動きを遅くする
ネット前の動きは利き手と逆手の使い方で大きく変わる
アウトのジャッジは正確なフットワークで分かるようになる
オーバーヘッドで着地した次の足の出し方で動きが変わる
寄せ足が速ければ戻りは格段に速くなる
寄せ足が遅いとこうなる!
リズムとタイミングのつかみ方はこうしろ  正会員限定
動き出し徹底解説 4  正会員限定
動き出し徹底解説 3  正会員限定
動き出し徹底解説 2  正会員限定
動き出し徹底解説 1  正会員限定
速く動くには回転数をあげろ 利き足とは逆の足が動かない子が多い
パーフェクト動き出し 4
パーフェクト動き出し 3
パーフェクト動き出し 2
速いスマッシュを取る動き方は
速く動く為には着地が鍵 無駄をなくせた人が勝つ 2
速く動く為には着地が鍵 誰も教えてくれない秘儀 1
シャトルの速さで動きを変えよ 速く戻る動きの鍵はこれだ 5
シャトルの速さで動きを変えよ 速いロブの対応はこうする 4
シャトルの速さで動きを変えよ 速い為にはこの動きでパーフェクト 3
シャトルの速さで動きを変えよ 3種類の動き方をマスターせよ 2
シャトルの速さで動きを変えよ 動き出しをまず理解せよ 1
ダッシュはバック走
ダッシュの動き方練習
ワンツー習得練習方法
速く動く為のコツは
zoom 速いフットワーク習得練習 逆腕の使い方次第で動きが変わる 2 正会員限定
zoom 速いフットワーク習得練習 ラウンドの時のコンビネーション 3 正会員限定
ライブ配信 動き出しポイント 1
ライブ配信 動き出しポイント 2
ライブ配信 動き出しポイント 3
ライブ配信 動き出しポイント 4
ライブ配信 動き出しのポイント 5
ライブ配信 動き出しのポイント 6
ライブ配信 動き出しのポイント 7
ライブ配信 動き出しのポイント 8
ライブ配信 動き出しのポイント 9
ライブ配信 動き出しのポイント 10
ライブ配信 動き出しのポイント 11
ライブ配信 動き出しのポイント 12
ライブ配信 動き出しのポイント 13

<振り方の練習>
3種類のリストの使い方
オーバーヘッドはこの形が最強
肘の曲がりするがダメな理由
シャトル投げのリストの使い方
オーバーヘッドが切れてしまう原因
打点が下がる理由 改善方法
オーバーヘッドミス 身体の回しすぎが原因
オーバーヘッドは肘が鍵
オーバーヘッドは肘が曲がりすぎると上手く打てない
オーバーヘッドでのやってはいけないダメな事はこれだ!
手首が最初に折れているとヒットが上手くかない
フォアハンドとバックハンドを同じように打つ時に肘の使い方
利き手と逆の手の使い方で回転が出来るかどうか決まる
これが身体の回転軸
プッシュはお大振りになってシャトルがくるまで待て
高いロビングの打ち方はラケットを後ろに投げ出すように
ロブは必ず足を着いてから打て
肘が上がるだけでオーバーヘッドスイングは良くなる
バックハンド猫手矯正はリストを先に倒す事練習
バックハンド猫手矯正練習
リバーススマッシュ
全てのショットを打つ時は息を吐いて打つ事
オーバーヘッドスイング注意点 上手く打てない理由
この解説でラウンドはパーフェクトに打てる 2
この解説でラウンドはパーフェクトに打てる 1
素振り注意点

<戦術>
相手に予測させない配球バランス
相手を追い込み方 パターン1 前後

<フェイント>
ミスをしない強烈フェイント 3
ミスをしない強烈フェイント 2
ミスをしない強烈フェイント 1
フェイントに対応する方法